夏になる前にわきが対策をはじめておくと安心

女の人

体臭に敏感な日本人

脇

日本に比べるとはるかに、わきが体質が多い欧米人は臭いのことを嫌悪することなく香水をつけるなどしてアピールをしています。しかしこの方法は、日本でとっても顰蹙を買うだけで解決とはならないのです。わきが対策として有効なのは、食生活を改善し常に清潔を心掛けることになります。

詳しく読む

体臭を防ぐには

背伸びする女性

体臭は誰にでもあるものですが、体臭の程度によっては周囲に悪い影響を及ぼす可能性があります。特にわきで発生する独特のにおいであるわきがは治療の対象にもなっています。わきがは治療の対象となっていますが、わき毛を処理したり清潔にするといった対策で防ぐことも可能です。

詳しく読む

わきの臭いを何とかする

女の人

わきが対策をするにあたって体臭を消臭するとされる商品は取り入れたいものですが、日頃の食事・わきのケアなどの日常生活も見直すと良いと思います。また運動して汗をかき、デトックスを行うこともわきがや体臭予防に繋がります。

詳しく読む

気になる体臭のエチケット

背伸びする女の人

だんだんと暖かな季節が近づいてきています。薄着になる時期に、気になるのが自分のニオイという方もいると思います。スメルハラスメントという言葉が生まれ、どれだけ世間がニオイに過敏になっているか想像できます。しかし自分のニオイに敏感になりすぎると、人目を気にしてばかりになり生活に支障をきたすことになるかもしれません。そこで、いわゆるわきがを抑える対策をお教えします。わきがには、ミョウバンがいいと昔から言われており多くの人に使われてきました。体臭予防に効果を発揮します。ミョウバンは、漬物にも使用される食用であり、毒ではありません。スーパーなどにも置いてあるので、容易に手にすることができます。そして100円程度と金額が安くかなりお得です。制汗スプレーも普段から使用しながら、活用していきましょう。

ミョウバンの使い方としては、粉末をそのまま腋に塗るのが一番簡単な方法です。それだけでもいいですが、より効果的な方法は水に溶かして、スプレー容器に入れて腋に噴射する方法です。こちらの方が腋に密着しやすく、わきが対策として良いのではないでしょうか。冷蔵庫に保存しておけば2週間以上持ちますが、もともと安いので1週間程で新しいものと交換する方が衛生的です。またお風呂上がりなど、腋を一回きれいにした後に使用すると良いです。噴射する前に汗や汚れを落としておくことが、雑菌の繁殖を抑えることになります。わきがは、このような簡単な対策で解決することが出来るのです。香水などの強い香りで誤魔化すのではなく、もととなる原因をやっつける対策が必要です。簡単なので試してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2016 夏になる前にわきが対策をはじめておくと安心All Rights Reserved.